English | по-русски | 日本語     印刷

リグエキスパート タイニー


よくある質問


  • 現在、使っているお気に入りソフトでも動作しますか?

PCのサウンドカードを利用し、CATおよびPTT/CW出力にCOMポートを使うWindows互換のソフトであれば基本的に動作します。

そのようなソフトとの互換性は確保されているのだが、接続テストは続けています。現在のところ、DigiPan, MixW, MMTTY, MMSSTV, Ham Radio Deluxe, DXBase, CQ-Log, DX4WIN, N1MM Loggerとの接続確認は取れています。接続結果の報告を歓迎します。

接続テストをしないで動作確認をしたい場合は、インターフェースの特徴(説明書) と使用中のソフトの機能を比較してみてください。 次の質問は比較するときの参考になると思います:

  • PCのサウンドカードは必要ですか?
  • TRXのCATを使えますか?
  • シリアルポートからPTTを出力できますか(CW出力も同様に)?
  • 他に外付け機器が必要ですか?

PCはUSB端子とオーディオ入出力を備えている必要があります。 また、PCはソフトを走らせるだけの処理速度とOSの機能がないとだめです。

  • 自分のTRXに使えますか?

使用可能TRXのリストはここにあります。もし、お使いのTRXがリストにない場合は、TRXの取説をご覧になれば適切なインターフェースを見つけられるはずです。

最後に、 次の項目を調べてください:

  • CATシステムの互換性、 現行TRXのインターフェースは次の4種類に分類できます(CATシステムの電気的な互換性): RS-232互換機(大概の新鋭モデル)、CI-V互換 (アイコムTRX)、TTL (5V信号 - 5-pin CAT端子を備えた古いケンウッド機)、TTLI (逆極性5V 信号、 5-pin CAT端子を備えた古いヤエス機)
  • コネクターの形状互換性

PTT および CW の出力はトランジスター(オープンコレクター)で普通はすべてのTRXで使えます。

電気的または機械的な互換がなくて、自分のTRXに使えそうなモデルが見つからない場合の対応方法:CATシステムの互換があるモデルを購入して、合致するコネクターに取り替えます。





 
Share this page: